糸満市座波の「マンゴ園」は収穫時期で大忙し

7月下旬、糸満市座波でマンゴ園を営んでいる大城さんにお会いしてきました。

糸満市座波のマンゴ園

大城さんは、朝早くから、マンゴ園のビニールハウスで、マンゴの手入れと収穫作業で汗びっしょり。御年78歳とはとても思えません。とても元気なおじいちゃん。

伺った時が7月下旬でマンゴの収穫時期でした。紙袋でしっかり保護されているマンゴが数え切れない程、実をつけていました。今年は、天候も良く、沖縄の太陽をしっかり浴びて糖度もかなり高いようで大城さんも嬉しそう。

はじめてマンゴ園に入ったのですが、幹の太さにビックリしました。手入れをしないと、どんどん上に伸びていくそうで、枝を切ったりと大変のようです。沖縄の食品スーパーに並んでいるマンゴも、こうやって農家の方が時間と手間をかけて収穫しているだなと。農家の皆さんお疲れ様です。

マンゴ園や農業の苦労話しなど、たくさん話しができてとても楽しかったです。まだまだ、沖縄は暑い日が続きますので、体調気を付けてください。

 

PS. なんと、お土産にと採れたてのマンゴをおすそ分け。大城さん、ありがとうございます。めちゃ嬉しい。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA